TOP

初めまして、グワイスです。

主にシングルレートをやっています。

このブログでは使用構築やポケモンについての考察を書いていければなぁと思っています

余り需要のないサブブログ



Twitter: @guais_poke




第36回あんぐらオフ準優勝構築 バトンドリュ展開 【総合戦績8勝2敗】

今回も記事を見に来てくださりありがとうございます。グワイスです。

今回はかねてより参加したかったあんぐらオフにオフ初参加し準優勝できたのでそこで使った構築を紹介しようと思います

 

                                   f:id:guaispoke47:20160118185837p:plain

 

構築経緯

 剣舞したドリュウズの抜き性能に注目し、ドリュが起点にできるクレセやボルトを誘えるメガバシャーモからビルド加速バトンでドリュに繋ぐことを意識して回りを固めました。

 

個別解説(並びは採用順)

ドリュウズ@風船

実数値:意地 187(12)-204(244)-81(4)-x-90(36)-135(212)

 

技構成:地震 岩雪崩 剣の舞 身代わり

 

A:B121ガルーラに190~

S:最速70属抜き

HBD:余り

 

ビルドバトンから繋ぐこのptのエース。

バシャ→ドリュと繋ぐときに地面が一貫してしまうのでそれを起点にできる風船身代わり。

耐久のなさが目立つがそれに勝るくらいの耐性のよさと型破り地震の一貫性があったので使用感は結構良かった。

 

 

バシャーモバシャーモナイト

実数値:腕白 187(252)-140-126(196)-x-90-108(60)

 

技構成:フレドラ ビルド 守る バトン

 

S:1加速で最速ゲッコウガ抜き

HB:余り

 

ptの肝であり、時には抜きエースになり得るポケモン

配分は一般的なビルドバトンバシャ。

ガブ、ガルの地震等もしっかり耐えてビルドを積めてガルバシャ初手対面フレドラの理由とすることができる。

またB+1でアローのブレバを耐える点は始動要因としてはかなり良かった。

 

 

ボルトロス@オボンのみ

実数値:図太い 184(236)-x-132(236)-146(4)-100-135(32) (非理想のため理想値)

 

技構成:10万 めざ氷 悪巧み 電磁波

 

H:4nで最大

B:11n

S:最速70属抜き

 

このptの潤滑油のような存在。

バシャがアローやマリルリと対面してしまった際のクッションやこのptで厳しい高耐久水やマンダを相手する。

加速ビルドバトンした状態から悪巧みを積むことで所謂厨パの並びに強い圧力をかけていける点が素晴らしい。

 

 

ガルーラガルーラナイト

実数値:無邪気 181(4)-164(148)-121(4)-93(100)-108-167(252)

 

技構成:猫騙し 捨て身タックル 冷ビ 放射

 

S:最速

C:無振りガブリアスを冷ビで一発

HB:端数

A:余り

 

バトンドリュで厳しいマンマンナットのようなptに対してeasy winを狙えるようにこの構成。

実際のオフではカバ入りが多かったため、冷ビはかなり良く刺さった印象。

また、約2割で凍らせることができ、また非接触なのが非常に強力で1-3の状況から全部凍らせて勝ったりとワンチャン持てるこのポケモンはオフでは特に強いポケモンだと感じた。

正直放射はまったく打たなかったので地震か不意打ちでいいと思う。

 

 

スイクンゴツゴツメット

実数値:図太い 207(252)-x-163(220)-115(36)-135-105 (非理想のため理想値)

 

技構成:熱湯 冷ビ 毒々 眠る

 

C:ゴツメ一回+冷ビで無振りガブリアスに最低乱数以外一発

H-B:余り

 

所謂ゴツメ枠。

秘密ガルーラの増加によりクレセカバに比べて対ガルーラ性能は劣るがガルーラは後述のゲンガーで処理できるため、その裏のガブ、バシャ、アロー、クレセに強く出していけるこの構成。

バトン選出がしたいが相手のptにアローとマンムーが同居してる際にボルトの代わりにだすこともある。

 

 

ゲンガー@ナモのみ

実数値:臆病 159(188)-x-95(116)-151(4)-96(4)-170(196)

 

技構成:祟り目 ヘド爆 催眠術 道連れ

 

H-B:メガヘラのロクブラを最高乱数以外耐え

S:最速ガブ抜き

CD:余り、DL対策

 

これまでで重いローブシンヘラクロスに強い駒としてS12で上位にいたHBSのメガゲンガーが思いついた。

しかし上記のメガ枠どちらも出さないという試合がなく、メガストーンでは持ち物が腐ると考え、ブシンの叩きにも後投げが効くナモのみをもたせることにした。

その結果、ガルーラの噛み砕くやクチートの叩き落とす、サザンの眼鏡悪波やゲッコウガの珠悪波を耐えるようになったため、催眠道連れによる1:1交換という役割を果たすことができ、この選択は正解だったと思う。

地雷的な感じだが理由をもった催眠を打つことができるのでわりとありな型ではないかなと思う。

 

↓決勝の動画

t.co

 

 

総括

初参加のオフで、ほとんど知らない人でしたが、それまで名前しか知らなかったような人とかと絡めてとても楽しかったです!

初参加で初優勝というかっこいいことをしたかったですが自分の甘さが出てしまったと思います。

これを糧にしてこれからも日々精進していきたいと思います!

最後にあんぐらオフ運営の方々、Aブロックや決勝トナメで対戦して下さった方々、会場等で仲良くしてくださったガガガさん、アームハンマー武田さん、アキユウさん、かるらぽけさん、碧玉さん、やくみさん本当にありがとうございました!!

 

 

 

この記事を見ていただいでありがとうございました。

ご質問・ご意見は基本的にツイッターにお願いします。

 

Twitter: @guais_poke

 

 

 

 

 

 

S12終盤使用構築 ガチ耐久振りガルマンダ [最高・最終2119]

今回も記事を見ていただきありがとうございます。グワイスです。

今期もなんとかレート2100を超えることができたので公開しようと思います。
 
並び
 
構築経緯
昨シーズンから使っていたABガルーラが不利をとるメガゲンガーバシャーモヘラクロスルカリオなどにHDマンダが強く出ていけるので、この2体を軸にptを組みました。
 
個別解説
 
実数値:意地 191(84)-180(148)-152(252)-x-101(4)-123(20)
 
技構成:秘密の力 グロパン 不意打ち 炎パン
 
例のごとくABガルーラ。今期は猫不意ガルが多いと感じたため、あまり初手から出しませんでした。
詳しくは前回の記事を参照して下さい。
 
実数値:慎重 201(244)-166(4)-151(4)-×-152(228)-144(28)
 
技構成:空元気 地震 竜舞 羽休め
 
所謂HDマンダ。上記のガルーラが出して不利を取りがちなヘラ、ルカ入りやメガゲンガーメガバシャーモらしいptに積極的に出していける枠として採用しました。竜舞+空元気によってほとんどのゲンガーを起点にでき(催眠術はよける)、マンダを止めにきためざ氷サンダーだろうが鬼火ミトムだろうがこいつの起点というのがかなり強かったです。またpt単位でゲロいリザYっぽいptには出すべきだと感じました。
 
 
霊獣ボルトロス@弱点保険
 
実数値:控え目 181(212)-x-90-216(252)-100-127(44) 
 
技構成:10万 めざ氷 気合玉 高速移動
 
Cぶっぱ、高速移動一回で意地スカガブ抜き、のこりH 。マンムーだけで電気の一貫を切ると相手の電気(特にボルト)から何が飛んでくるかわからないので電気の一貫を切りつつ、自らも抜きエースとして活躍できる弱保高速移動レボルトを採用しました。実際は弱保移動がうまくきまるケースは少なかったですが1度移動を積めれば自身のCの高さと技範囲で詰めていけるためかなり強力なポケモンだと思いました。
 
 
ゲンガー@ゲンガナイト
 
実数値:臆病 159(188)-x-100-190-124(68)-200(252)
 
技構成:滅びの歌 鬼火 身代わり 道連れ
 
受けルと害悪対策枠。またpt単位でゲロ重な瞑想クレセリア一点読みで出したりもしました。対ガルーラでメガ2枚出しすることも考え鬼火を採用しましたが、そんなことは全くしなかったので守るやシャドボでいいと思います。
 
 
マンムー@命の珠
 
実数値:意地 185-200(252)-101(4)-x-80-132(252)
 
技構成:氷柱張り 地震 氷の礫 身代わり
 
このptの地雷枠(?)。珠地震でガルド、珠つぶてでガブを一撃で落としたり、削れたボルトをさっさと処理するため、AS珠で採用しました。珠地震スイクンに対して3割強くらい入るため、1/3ほど削れればあと投げを許さないのも強いです。
 
身代わりという技に関してですが特に入れたい技がなかったため、バシャ対面でかなりのアドをとれたらいいかなぁと適当に身代わりを採用しましたが、カバルドンのあくびや低速ポケモンの鬼火ややどりぎをすかせたり、舞われたクチートの不意打ちを透かせたりと想像以上に使いやすかったです。
 
 
 
実数値:のんき 207(252)-95-161(92)-131(164)-135-94
 
技構成:熱湯 冷ビ 零度 神速
 
どっかのブログから拾ってきたCにかなり裂いたスイクン。大体初手に出して様々なポケモンに対してごまかしていく。C振りのおかげでガルーラの身代わりを壊せたり腕白HDカバに熱湯で2発取れたりとこの調整で正解だと思います。正直ほぼ毎回出してるため、こいつのご機嫌によって試合が左右するといっても過言ではないと思います。
 
最後に

f:id:guaispoke47:20151117224603p:plain

初めて最終TOP100に入れたのでうれしかったですが、あまり納得のいっていないptだったため、来期はしっかりと煮詰めた構築でレート2200を目指していきたいです。

 

 

この記事を見ていただいでありがとうございました。

ご質問・ご意見は基本的にツイッターにお願いします。

 

Twitter: @guais_poke

【最高2119】S11使用構築【瞬間1位!】

はじめまして、グワイスといいます。

今回自身初めて2100を達成したため使用構築について書こうと思います。

並び

http://www.serebii.net/xy/pokemon/642.png

 

パーティコンセプトはガルーラで相手のポケモンを倒して後続の高速アタッカーや先制技圏内に入れてそのポケモンがまた削って裏で占めるみたいな感じです。(雑)

個別解説

ガルーラガルーラナイト

【ポケモンORAS】108試合で2200達成!!ガバガバ準伝厳選スタン【シーズン8】:ソウユウのブロマガ - ブロマガ

こちらのブログを参考にさせていただきました

実数値:191-180-152-x-101-123

配分:意地 H84A148B252D4S20

技構成:秘密の力 グロパン 不意打ち 炎パン

 このptの軸。基本的にこいつを初手に持って行きガルーラが対面から勝つことがほぼ不可能と言えるポケモン(ゲンガー、バシャ、ブシン等)以外には誰でも突っ張らせてグロウパンチを打ちます。配分見ていただければわかる通りB方面が恐ろしく硬いです。例を挙げるならASガルーラの猫捨て身を耐えたり陽気ガブの逆鱗2耐えたりできます。

もちろんグロP秘密でクレセカバスイクン等をHPを残して突破可能ですし、不意打ちによる抜き性能も高く、1体倒して不意打ちでアロー圏内みたいなのも少なくないです。最後に秘密グロP不意打ちとの相性も良く範囲の広がる炎のパンチを採用しました。ナットレイギルガルドに対して打てたり滅びゲンガーみたいなやつには火傷を引けばいい感じに火傷ダメで倒せたりと使用感はとても良かったです炎P守るで見たのにナットレイ突っ張らせてくるのやめろ。

これの他にラストの技には身代わりを採用されることも多いですがこのガルーラは遅いためロトム系統やサンダーに上を取られて状態以上みたいなことも少なくないのでアドは取りづらいので個人的には炎パンを推奨します。

 

http://www.serebii.net/xy/pokemon/642.png

ボルトロス@オボンの実

実数値:172‐x‐92‐158‐100‐179(非理想のため理想値)

配分:臆病 H140B16C100S252

技構成:10万 めざ氷 気合玉 悪巧み

高い素早さから多彩な技を繰り出すシングルトップクラスのポケモン。調整は某有名強者の方のを参考にさせていただきました。

もともと気合玉の枠は電磁波でしたが周りの駒の足がわりとはやいのとヒトムやマンムーに何もできないのが嫌だと感じたので思い切って切りました。気合玉があったおかげで拾えた試合もありましたしめざ氷がないと判断したガブランドをめざ氷で狩れて強かったですが電磁波がないことでバシャが止まらずつらいと感じた点も多々ありました。

「レボルトでよくね」っていう意見もあるかも知れませんがガブ、ゲンガーを抜くということは大切なので化身一択だと感じました。

 

ガブリアス@こだわりスカーフ

実数値:183-200-116-x-105-154

配分:意地 A252B4S252

技構成:逆鱗 地震 岩雪崩 ドラクロ

抜きエースその1。図太いボルトやサンダーを意識して意地っ張りで採用しました。環境的にスカガブが増えてしまったのでとても通しにくくなったり使いづらさはありましたが他のポケモンにはない性能を持ってるので切るに切れませんでした。余りの4は人の好みなので触れないとして最後の技のドラクロはマンダが数を増やしていたので使いやすかったです。

 

ファイアロー@命の珠

実数値:165-132-91-x-90-184

配分:陽気 H92A244S172

技構成:ブレバ フレドラ 剣舞 羽休め

抜きエースその2。唯一といってもいい対バシャーモ枠。剣舞珠フレドラで電気を縛って行きたかったのでライコウ抜き。ミラーも大体抜けるので個人的には強いと感じました。

 

ギルガルド@弱点保険

実数値:(シールド時)167-70-170-91-171-69(推奨)

配分:冷静 H252C252D4

技構成:シャドボ ラスカノ 影うち キンシ

普通の弱保ガルド。ピクシー入りやポリクチ、ヘラクレセ、初手ゲンガーを読んで投げていきます。ピクシー意識でラスカノを採用しました。聖剣を採用していないのでAに4降るメリットを感じなかったためDLポリ2を意識してDに4降りました。これによりポリクチ対しても強く出ていけるのでこれでいいと思います。

 

 

キノガッサきあいのタスキ

実数値:135-200-101-x-80-122

配分:意地 A252B4S252

技構成:胞子  種ガン  マッパ  岩封

普通の襷ガッサ。ガルクレセへのダメージを考えて意地っ張りで採用しました。

上から殴ることに重きを置いているこのptではトリル下のクチートを止められる貴重な駒です。


今シーズンについて

シーズン中盤に2061で自身初の1位をとってその時使っていてなかなか通りの良かったガルガブアローガルド@2で今期は戦い続けました。シーズン終了1週間前に自身初の2100を達成し保存も考えましたがやはり潜りたい一心で潜ったところ2119までいくも結果としては溶かしてしまい、最終レートはお察しという結果で終わってしまいました。ただし自身初を2つも成し遂げられたこのシーズンは自分にとって大きな自信となっています。


f:id:guaispoke47:20150915041826p:plain

 シーズン中盤

並び:ガルガルドガブアローガッサスイクン

f:id:guaispoke47:20150915041752p:plain

2100達成時

並び:ガルガルドガブアローニンフギャラ




この記事を見ていただいてありがとうございました。ご質問・ご意見は基本的にツイッターにお願いします。


Twitter: @guais_poke